アイフル審査甘い

\アイフル無人契約機で借りる/

トップページ

アイフル無人契約機で最速で借りたい方向けに手続きの流れをご紹介します!審査に通るか不安な方は「アイフル1秒診断」で融資可能かどうかチェックするのもおすすめですよ。

PCスマホからWEB申込してからアイフル無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

アイフル無人契約機
↓最速で借りる4ステップ↓

①スマホPCからWEB申し込み

スマホなどからWEB申込をしましょう。店舗やアイフル無人契約機に向かう前にまずはネット申し込みです!

②フリーダイヤルに電話!

優先して審査を開始してもらえるコツがこのフリーダイヤルへの電話です。

ネット申し込み後、アイフルから受付完了メールが届きいたらすぐフリーダイヤルに電話をしましょう。

受付時間 9:00~21:00
0120-377-137

③アイフルから審査結果通知

アイフルから審査に通ったか落ちたかの連絡が来ます。

電話かメールどちらかを選べますので自分が都合の良い方法を選んでくださいね。

④契約・お金引き出し

振込融資もしくは店舗・無人契約機で契約して融資を受けます。

お近くの無人契約機「てまいらず」でローンカードを受け取り、アイフルATMもしくは提携ATMで現金を手にするようになります。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはアイフル

最短即日融資OK!
限度額金利審査時間
800万円まで3.0%~18.0%最短30分
  • 最短即日スピード融資!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【1秒診断で即診断!】
審査に通るかどうか不安な人はアイフル1秒診断をしてみましょう。「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入額」の4つの項目を入力するだけで融資可能かどうかを診断することができます。

【30日間無利息サービス】
アイフルを初めて利用する人ならキャッシングローンを最大30日間無利息で利用できます。

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、フリーダイヤルに電話・無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金する方法が最速で借りる方法です。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

アイフル無人契約機まとめ

いかがでしたか?アイフル無人契約機で一番早くお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。
事前のアイフルWEB申込を、急いでいてもまずすることで貴重な時間を無駄にしなくても良いのでおすすめです。

アイフル無人契約機Q&A

アイフル申し込みの前に、アイフルに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.コンビニATMはどこが使えますか?

A.ローソン、ファミリーマートなど大手はほとんど使えますよ。

例を挙げるとローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなど大手はほぼ使えます。

アイフルATMは手数料無料ですが提携CD/ATMは手数料が発生します。お取引金額が1万円以下なら108円、1万円を超えると216円必要です。

Q.アイフル自動契約機の営業時間は?

A.8:00~22:00です!

アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」の受付営業時間ですが、【8:00~22:00】となっております。(審査受付は21:00まで)土日でも利用可能ですし即日カード発行に対応なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はアイフル公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.アイフル審査での在籍確認は必ずあるのでしょうか?

A.電話連絡があります。

アイフルの在籍確認ですが、勤務先には実際に勤務しているかどうか、自宅へはお住まいの確認のためということで在籍確認の電話があります。ただ、プライバシーには注意を払い(「アイフルですが」ではなく「山本ですが」というように)アイフルの担当者名を名乗って電話をするようになっているようです。

Q.アイフルの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

アイフルへ審査の申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。
---------------
●本人確認書類※
・「運転免許証」がなければ「パスポート「公的証明書類」「在留カード」「個人番号カード」「住民基本台帳カード」「特別永住者証明書」等をご用意ください。
・本人確認書類に記載の住所が現在の住所と異なる場合は「お客様氏名」および「現在の住所」の両方が記載されている、いずれかの書類[原本]をあわせてご用意ください。
●収入証明書類
【ご希望のお借入額が50万円を超える・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える】
上記条件に該当する方は、次の書類の中をご用意ください。(最新発行分コピー1部)
「源泉徴収票」「確定申告書」「給与明細書(直近2ヶ月)」「住民税決定通知書」「所得証明書」
---------------

アイフルの基礎知識コラム

改正された貸金業法に基づいて、金融機関が設定するキャッシングの金利が引き下げたのですが、改正前に取引し、借り入れしている場合、現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。返還請求には時効があります。

つまり、思い当たるならば、完済の方も、返済中の方も可能な限り早めに法律のプロに遠慮なく相談し、過払い金返還請求の手続きに着手しましょう。
お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、借りやすさから、金利が高めのローンに手を出しがちです。しかし、使途は「生活資金」に限られますが、社会福祉協議会(通称は社協)を訪ねてみるのもありだと思います。

低金利(3.0%以下)で貸付けを行っています。

審査はありますが、該当するなら利用する価値は高いでしょう。社協の貸付制度のシステムとしては、原則保証人不要ですが、もし連帯保証人を付けられるようなら無利子で融資してくれます。


どんな制度なのか調べてみて、最良の判断をするのは、あなた自身です。

一言で言えば、お金を借りることはゼロ収入の主婦でも可能です。

具体的に言えば、無収入で、パートナーの同意が得られないケースであったとしても、総量規制のオブジェクト外である銀行の個人向け無担保融資であれば、配偶者には内緒で借入をすることができます。大手消費者金融や銀行によってはカードローンの申し込みの為に独自に開発された専用のアプリを使用する傾向にあります。アプリを利用すれば、申し込みが気軽にできるだけでなく、契約後、あとどれくらい利用できるかを再確認したい場合や、本人口座への振り込みを使って借入をしなければいけない場合にもとっても簡単にできます。スマホ利用者は、このアプリの使い勝手を比較検討してどこの業者にしようか考えるのも良いですね。


アイフルでのキャッシングを使おうと思った場合予め返済方法がある程度決まってきたり、自分で返済方法を選択肢から選ぶことができますが、余計な利息をあまり払いたくないのであれば、なるべく短い期間で出来るだけ早く返済可能な方法にしたほうが、利息額をみれば後々プラスになるでしょう。早く返済出来ればできるほど次回借り入れする時の審査も楽になり、とても手軽に利用できるようになります。


まともな消費者金融においては担保が無い代わりに絶対審査を受ける必要がありますので、査定を受けることなく金を貸してくれるところはないでしょう。街中のプロミスやアイフルといった消費者金融の看板の表記で、無担保、無審査でお金を貸しますと表記された広告をみかけますが、これは確実に違法な消費者金融であるため、お金を借りてしまうと、法律の規定金利以上の額を請求されますので、お金を借りないようにしましょう。
最近では、一定期間利息の付かないキャッシングサービスを行っている業者が増えてきました。
このサービスと新規公開株(IPO)取引を合わせると、何倍もの利益を生み出せるかもしれません。


キャンペーン中の借入金でIPOに申し込み、抽選で選ばれたら大きな利益が期待できますし、もし抽選に外れても、戻ってきたお金をキャッシング業者に全額返済すれば、赤字にはならないはずです。でも、この方法以外で借入金を投資するのはやめましょう。クレジットカードとは別の、アイフルなどの即日カードローンに使うカードはたとえ限度額があっても、余った分を買物に利用するのは不可能です。
アイフルでは借入可能かどうか「1秒診断」というサービスもあります。


けれど、クレジットカードのキャッシング枠なら、限度額までの現金の借入が行えます。
この方法でのキャッシングはカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、年収の3分の1以上の借入が禁止となる規制の対象です。借金を返す方法は、色々な種類が存在します。一例を挙げるならば、次の返済日にまとめて返済する最もベーシックな返済方法の「1回払い」や、借り入れしたものを分割して借金を返す「分割払い」など、返済方法は様々であり、借金を返す方法によって利息が違います。
キャッシングやアイフルなどの即日カードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。

一般的には在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。



ただ、例外的に条件を設けて、職場への電話を控えてくれる金融業者もあります。

大手のなかでもプロミスやモビットといった銀行系の金融業者では、特定の銀行に口座があって、給与の明細書、社員証や社保(組合健保も可)の保険証を持っている場合は、電話による確認を省略できます。
条件は会社によって違うため、確認してみるとスッキリできて良いと思います

アイフルお役立ち情報

\アイフルすぐ借りれる/

今すぐ借りるならこちら↓